UME Blog

広告や経営、日常についてつらつらと書いています

ボーリングのセンターピン

私はボーリングが好きです。

ハイスコアは221で、まぁ庶民的にはうまい方ですよね。

一番端の1本が残った場合、コースの一番端に立ち、ガーターすれすれの淵を真っすぐ投げて、スペアを取るのが快感だったりします。

 

多少無理やりかもしれないのですが、仕事でもその業務におけるセンターピンを倒すことで連鎖的にゴールに向かって物事がうまくいくことってありますよね。逆に、本質からはずれた議論ばかりがされていたりして、ポコッと端のピン1本だけ倒れるような成果しか出ないケースがあったりもします。

 

私は、進むべき方向が分からなくなった時や、あらゆる関係者の意見が錯綜したときなどに、「センターピンは何か」と自らに問いかけ、本質を見誤らないように心がけています。

 

ちなみに、ボーリングの玉を持つ前に置いてある乾燥タオルでボールをよーく拭くわけですが、なんとなく集中力が高まり(?)なんとなく上手そうに見える(?)以外の効果がよく分かっていません。ネット業界の例では、「乾燥タオル」がスタバでMacbookだったりするのかもしれませんが、まぁ意識高くやってるやってるんでとても良いことですよね。

またボーリングに行きたくなってきました。